小さな、そして確かな幸せが、大きな幸せへと導いてくれるのかもしれません

皆さんは、ちょっとした幸せを感じることがありますか?
私はあります。
美味しいものを食べたとき、一つの仕事がうまくいったとき、アクセサリーや小物のデザインを思いついたとき、アクセサリーや小物が出来上がったとき、たまたま見た夜空がとても美しくて、お月様が明るくてきれいだったとき、そんなときに、私は小さい幸せを感じます。
動物を飼っている人なら、猫や犬とこころを通わせたことを、あげるかもしれません。
旅先に出たときのあの楽しさを、幸せと表現することがあるかもしれません。
個人的には、私は建物を見ることが好きですが、趣味につながる楽しみは、幸せな気持ちを盛り上げてくれるようにも思えました。
生活、仕事、趣味を通じて、幸せを少しずつ積み重ねていくことで、大きな幸せを築いていけそうな気がします。
同時に、人生における夢や目的に近づけていけると考えています。
他人様から見ると、私は人としての幸せをまだ得ていないかもしれませんが、私にはこんな幸せがある…とかみしめることがあるので、豊かな生活を送られるようにも思っています。
今更ながら思ったのですが、これからもちょっとした特技、趣味を持ってみることで、さらに幸せになれるかもしれないと感じました。